【効果が高いのはどっち?】ミュゼと銀座カラーを9つの項目で徹底比較!

Pocket

22 views

気になるムダ毛をなんとかしたい…、脱毛サロンに通いたい!と思いつつも、どの脱毛サロンがいいのかサッパリわからないと悩んでいませんか?

脱毛は、通うサロンによって料金や通う頻度が変わってきますので自分にあったサロンを選びたいですよね!

そこでこの記事では、女子に圧倒的な人気の脱毛サロン「ミュゼプラチナム」と、料金体系がわかりやすくエステ脱毛の中ではもっとも歴史のある「銀座カラー」の2つの脱毛サロンにスポットを当てて徹底的に比較していきたいと思います。

私個人的には銀座カラーがおすすめ♪その理由を9つの項目で比較してみたので、ぜひ参考にしてくださいね!

ミュゼと銀座カラーを9つの項目で徹底比較!

比較項目 ミュゼプラチナム 銀座カラー
全身脱毛の料金

  • 321,600円(デイプラン)アプリダウンロードで160,800円
  • 385,800円(レギュラー)アプリダウンロードで192,900円

248,000円
部分脱毛の部位
全身脱毛の部位
全身22ヶ所(VIO含む)

全身24ヶ所(VIO・顔含む)
接客の良さ
店舗数
全国206店舗

全国52店舗
痛みの少なさ
S.S.C.方式

IPL脱毛
通う頻度 1〜3カ月に1回
脱毛完了まで約1年
1〜3カ月に1回
脱毛完了まで8ヵ月
予約の取りやすさ
シェービングサービス

ミュゼプラチナムと銀座カラーを9つの項目で比較してみました。

脱毛サロンは予約の取りやすさや料金などが違うため、必ず気になるサロンを比較するのが失敗しないポイント!

無料カウンセリングを受ける前に、まずは、ミュゼと銀座カラーの違いについて確認しておきましょう。

全身脱毛6回の料金が安いのはミュゼ!

項目名 ミュゼ 銀座カラー
全身脱毛の料金
  • 321,600円(デイプラン)アプリダウンロードで160,800円
  • 385,800円(レギュラー)アプリダウンロードで192,900円
248,000円

ミュゼと銀座カラーの全身脱毛の料金を比較してみました。

どちらも6回施術の料金です。

ミュゼは、平日の12:00~18:00まで利用できる「デイプラン」なら321,600円、いつでも好きな時間帯に利用できる「レギュラープラン」なら385,800円です。

これが、ミュゼの公式アプリをダウンロードすると、それぞれ50%オフになります。

  • 321,600円(デイプラン)アプリダウンロードで160,800円
  • 385,800円(レギュラー)アプリダウンロードで192,900円

一方、銀座カラーの全身脱毛の料金は6回で総額248,000円です。

6回の料金だけを見ると、アプリダウンロードで50%オフになるミュゼが断然安いといえますよね…。

ただ、6回の施術では、毛の量が減り自己処理の回数も減ってきますが、毛のないツルツルお肌になれるかというと、個人差があるので微妙な回数です。

もし、6回で十分効果が実感できるなら、だんぜんミュゼの方が安いのですが、ミュゼで追加施術を受ける場合は1回毎に別途料金がかかってきちゃいます。

  • レギュラープラン:64,300円×希望回数
  • デイプラン:53,600円×希望回数
  • ミュゼ公式アプリをダウンロードでそれぞれ50%オフ
  • 追加4回以上で50%OFFからさらに40%OFF

銀座カラーは6回の施術が終わったあとも12回までは回数保証してくれます。

全身脱毛を6回までならミュゼがお得、12回になると銀座カラーの方がお得という結果になりました。

脱毛は回数に比例して効果が出ます。効果を実感できるのは6回からと言われていますが、個人差があるので無料カウンセリングで確認しておくことをおすすめします。

部分脱毛ができるのはミュゼ!

項目名 ミュゼ 銀座カラー
部分脱毛

全身脱毛専門サロンの銀座カラーは部分脱毛は受けられません。

ミュゼの部分脱毛は業界最安値です。

両脇とVライン美容脱毛6回コースなら、なんと100円です…!

ミュゼがはじめての人に限られますが、100円で脱毛が受けられるなんて、他のサロンでは絶対にありえませんよね。

しかも、気になる部位を選択して脱毛できる「フリーセレクトコース」もお得♪

腕や足など、面積の大きなパーツのお手入れは「Lパーツ」です。

平日の12:00~18:00まで利用できる「デイプラン」いつでも好きな時間帯に利用できる「レギュラープラン」で料金がわかれています。

Lパーツ デイプラン
(通常価格)
デイプラン
(アプリ価格)
レギュラー
(通常価格)
レギュラー
(アプリ価格)
1回 7,700円 9,200円
4回 30,800円 15,400円 36,800円 18,400円
6回 46,200円 23,100円 55,200円 27,600円
Sパーツ デイプラン
(通常価格)
デイプラン
(アプリ価格)
レギュラー
(通常価格)
レギュラー
(アプリ価格)
2回 7,700円 9,200円
8回 30,800円 15,400円 36,800円 18,400円
12回 46,200円 23,100円 55,200円 27,600円
ミュゼの公式アプリをダウンロードすると半額なるのでお得ですよ♪

全身脱毛の部位なら銀座カラー!

項目名 ミュゼ 銀座カラー
全身脱毛の部位 全身22ヶ所(VIO含む) 全身24ヶ所(VIO・顔含む)

続いて全身脱毛の部位を見ていきましょう。

残念ながら、ミュゼの全身脱毛には顔脱毛が含まれていません…。

ただ、ミュゼの全身脱毛は、ヒザ下や両腕、えりあしはもちろん、清潔にしておきたいVIOや、手足の甲のムダ毛、女子が体で気になる部分はすべて網羅してくれています。

「顔の脱毛は特に必要ない」場合は、ミュゼを選べばOK!

一方の銀座カラーは、顔を含む24ヶ所が全身脱毛の対象です。もちろん、気になるVIOやえりあしなど、全身が脱毛OK!

「どうせなら顔も一緒に脱毛してもらいたい…」という場合は銀座カラーを選びましょう!

接客の良さは引き分け!

項目名 ミュゼ 銀座カラー
接客の良さ

ミュゼ、銀座カラー、どちらも接客応対に違いはありません。

口コミでもよく見られる接客の良さ・悪さは「スタッフ一人ひとりによる」ところが多いからです。

もちろん、どちらもサロンとしてスタッフの育成には時間をかけてしっかりしているとは思いますが、やはりスタッフも心配事があったり体調が悪かったりすることもあるでしょう。

いつ行ってもニコニコと素晴らしい応対をしてくれるスタッフもいれば、時々「ん?」と思うような応対をするスタッフがいるのことも事実。

完璧な人がいないのと同時に相性もありますので、ミュゼ、銀座カラーともに接客応対は引き分けとなりました。

店舗数が多いのは圧倒的にミュゼ!

項目名 ミュゼ 銀座カラー
店舗数
全国206店舗

全国52店舗

続いてそれぞれの店舗数を比べてみましょう。

ミュゼは全国に206店舗あるのに対し、銀座カラーは全国に52店舗しかありません。

  • 東京都内 ミュゼ35店舗 銀座カラー20店舗
  • 埼玉県内 ミュゼ14店舗 銀座カラー2店舗
  • 群馬県内 ミュゼ5店舗 銀座カラー1店舗
  • 栃木県内 ミュゼ2店舗 銀座カラー1店舗
  • 千葉県内 ミュゼ9店舗 銀座カラー4店舗

関東だけを見てもその差は歴然。

しかも、ひとつの県に1店舗しかない場合もあり、その場合は予約が取りにくいということに繋がります。

ミュゼも銀座カラーも契約した店舗以外でも施術を受けることができますので、店舗数の多いサロンはその分予約が取りやすいともいえるでしょう。

痛みの少なさはどちらも同じ!

項目名 ミュゼ 銀座カラー
痛みの少なさ

脱毛をするときに気になるのが痛みですよね。ミュゼ、銀座カラー、脱毛方法に違いはありますが、どちらも光脱毛ですので基本的に痛みはほぼかわりません

銀座カラーが採用しているのは「IPL脱毛器」、一方のミュゼが採用しているのは「SSC脱毛器」です。

いずれもジェルの上から光を当てて脱毛しますので、個人差はありますが若干痛みを感じる程度です。

痛くないなら、通うのも楽しくなりそう♪

通う頻度はミュゼも銀座カラーも同じ!

項目名 ミュゼ 銀座カラー
通う頻度 1〜3カ月に1回 1〜3カ月に1回

通う頻度を比べてみると、ミュゼ、銀座カラーともに毛が生えたり抜けたりする「毛周期」に合わせて1ヵ月~3ヵ月に1回通います

銀座カラーでは、8ヶ月の間に6回施術をおこない、以降1年間はメンテナンスとして合計12回までは回数保証があります。

ミュゼの場合は、契約の6回が終了するまで毛周期に合わせて通うことになります。

予約が取りやすいのは銀座カラー!

項目名 ミュゼ 銀座カラー
予約の取りやすさ

銀座カラーでは、初回施術時に6回分すべての予約を取ってしまえます。あとから行ける日を探して予約を取る必要がないので、予約のストレスがまったくありません

しかも、万一予約日に体調が悪くなったり、急な用事で行けなくなったりしても、当日キャンセルOK。どの脱毛サロンも予約が取れないという口コミが多いのですが、銀座カラーに限ってはそんな口コミはありませんでした。

一方のミュゼは部位ごとに脱毛するお客さんが来店するため、銀座カラーのような全身脱毛専門店より予約が取りにくいといわざるを得ません。

また、ミュゼはベッド数が少ない小さな店舗が多いため、繁忙期である春から夏にかけてはすぐに予約が埋まってしまうことが多いようです。

ただ、公式アプリで手軽に予約できたり、キャンセル通知が来るようになったので、以前よりは予約が取りやすくなったといえるでしょう。

安くはないお金を出しているので、ちゃんと最後まで通いたいですよね…。

シェービングサービスがあるのは銀座カラー!

項目名 ミュゼ 銀座カラー
シェービングサービスの有無

銀座カラーでは、手の届きにくい背面(えり足、背中上下、腰、ヒップ、ヒップ奥)のシェービングサービスが含まれています。

自分では処理できないところもおまかせできるので安心ですよね。

一方、残念ながら、ミュゼではシェービングサービスはありません

シェービングは、脱毛効果を高めるために自己処理できるところは前日までにして行くものですが、背中やヒップの奥など、自己処理が難しい場所があるので、どうしても自分ではできませんよね…。

なので、ミュゼの場合は人の手を借りてシェービングするしか方法がありません。

ミュゼでは、シェービングできていない箇所はお手入れを断られることがありますが、スタッフに相談すると手の届きにくい場所は手伝ってくれることもありますので一度相談してみましょう!

結論!総合的におすすめなのは銀座カラー!

ここまでミュゼと銀座カラーを比較してきましたが、総合的におすすめなのは銀座カラーです♪

顔やVIOを含む全身脱毛が6回受けられて、しかも以降1年間はメンテナンスとして合計12回までは回数保証があります。しかも追加料金は不要なのが嬉しいですよね。

個人差はありますが、12回まで受けられると自己処理が必要ではなくなるほどのツルツルお肌を実感できるでしょう。

店舗数はミュゼに劣りますが、1店舗あたりのベッド数が多く、初回来店時に6回分の予約を全部取ってしまいますので、予約が取れないといったストレスからも開放されます。

全身脱毛をするなら、銀座カラーがおすすめです!

部分脱毛ならミュゼがダンゼンおすすめ!

全身脱毛にこだわらない人や、お得な部分脱毛からはじめてみたい人はダンゼンミュゼがおすすめ♪

「いきなり全身脱毛は怖いな…」「最初は予算がないのでお得な脱毛を体験してみたい」というなら、ミュゼの部分脱毛がおすすめです。

一番気になる両脇と、水着になると気になってくるVラインの脱毛が6回も受けられて100円は、他の脱毛サロンでは絶対にないサービス…!

こんなお得なサービス使わないともったいないですよね♪

まとめ

  • 全身脱毛の料金が安いのは銀座カラー!
  • 部分脱毛ができるのはミュゼ!
  • 全身脱毛の部位なら銀座カラー!
  • 接客の良さは引き分け!
  • 店舗数が多いのは圧倒的にミュゼ!
  • 痛みの少なさはどちらも同じ!
  • 通う頻度はミュゼも銀座カラーも同じ!
  • 予約が取りやすいのは銀座カラー!
  • シェービングサービスがあるのは銀座カラー!

ミュゼと銀座カラー、どちらに通うか悩んでいる人に向けて、それぞれの違いをまとめてみました。

サロンによって金額や予約の取りやすさ、脱毛できる部位が異なりますが、全身脱毛を希望する場合は銀座カラーを選べば12回まで同じ料金で脱毛できます。

全身脱毛までは必要ないけれど、まずは脱毛を試してみたいならミュゼ!両脇とVラインなら100円で受けられます。

ミュゼも銀座カラーも脱毛効果に違いはありませんので、まずは気になるサロンの無料カウンセリングで、自分にあうかどうかを確認してみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TRIMOの最新情報をお届けします

キレイモ
芸能人や読者モデルが数多く通う!今最も人気の脱毛サロン
シースリー
回数無制限で通える脱毛プランあり。全身脱毛専門サロン
恋肌
圧倒的安さがウリ!全国展開を始めた伸び盛りの脱毛サロン
ミュゼプラチナム
店舗数、会員数でNo.1!言わずと知れた人気の脱毛サロン
ストラッシュ
新理論のSHR脱毛を採用。最近できた新しめの脱毛サロン
ディオーネ
キッズ脱毛も可能!肌ダメージゼロの敏感肌専門サロン
銀座カラー
医療機関と共同開発した保湿マシン「美肌潤美」が人気!
脱毛ラボ
夜遅くまでの営業で仕事終わりも通いやすい。低価格がウリ
TBC
美容をトータルにプロデュースするTBCグループが手掛ける脱毛サロン
エピレ
TBC運営のサロン!日本人の肌に合わせた脱毛機器を採用
リンリン
口コミで人気のサロン。メーカー直営の国産脱毛機器を使用
レイビス
創業25年以上の実績あり!確かなノウハウで安心の施術可