ケノンを使って自宅で永久脱毛はできない?口コミから真相を徹底調査!

Pocket

13,277 views

ケノンで気になるのが、「永久脱毛はできるのか?」ということです。

何度か使用することで、もう二度と毛が生えてこなくなるなら、こんなにラクなことはありませんよね。

結論からいうと、ケノンでは永久脱毛はできないことになっています。そもそも、医療機関以外が永久脱毛をうたうことは法律で禁止されているからです。

私もケノンを1年間、2週間ごとに計24回は使っていますが、特にVIOなどはまだしつこく生えてきます…それでも薄くはなりましたし、ネットを見ると、ほぼ生えてこなくなったユーザーもたくさんいます。

そこで、ケノンの脱毛効果の本当のところはどうなのか、私自身の経験やユーザーの口コミをもとに分析してみたいと思います!

そもそも「永久脱毛」とは?日本で知られていない正確な定義を紹介

永久脱毛と聞くと、「毛を二度と生えてこなくすること」というイメージを持つ方が多いのですが、実はそうではありません。

まずは、永久脱毛とは何かについて見ていきましょう。

アメリカでは「永久脱毛」と「永久減毛」は違う

永久脱毛 永久減毛
定義 最終脱毛から1ヶ月経過後の毛の再生率が20%以下 脱毛後、多くの毛が本来の毛周期を超えて長期的に安定して減少すること
脱毛方式 電気脱毛(ニードル脱毛) 医療レーザー脱毛
痛み ×
費用 ×
効果

参考資料大阪梅田中央クリニック

実は、日本には永久脱毛の明確な定義がないため、アメリカの定義を参考にしています。

日本語では「永久脱毛」とひと口に言っていますが、英語では「永久脱毛(permanent hair removal)」と「永久減毛(permanent hair reduction)」という2つの表現があり、それぞれ定義が違っているのです。

  • 永久脱毛:最終脱毛から1ヶ月経過後の毛の再生率が20%以下であること
  • 永久減毛:脱毛後、多くの毛が本来の毛周期を超えて、長期的に安定して減少すること

「永久脱毛」の定義は、米国電気脱毛協会(AEA)によって提唱されました。電気脱毛は、日本では「ニードル脱毛」とも呼ばれるものです。

毛穴から電気針を差して毛根を直接破壊するため、脱毛効果は非常に高いのですが、痛みが強く費用もかかることから、最近では一部のクリニックとサロンでしか行なわれていません。

そんな電気脱毛に代わって普及したのが、レーザー脱毛です。「永久減毛」の定義は、レーザー治療の第一人者であるハーバード大学の教授が提唱しました。

現在、日本の厚生労働省にあたるアメリカ食品医薬品局(FDA)は、この定義を採用してレーザー脱毛機を認可しており、日本もそれにならっています。

実は医療レーザー脱毛も永久脱毛ではない!?

日本では、「クリニックで受ける医療レーザー脱毛=永久脱毛」というイメージがありますが、厳密には上でご説明したように、レーザー脱毛は永久脱毛ではなく永久減毛にあたります。

アメリカでは両者をしっかり区別していて、永久脱毛(permanent hair removal)という言葉は原則として電気脱毛にしか使えません。しかし、日本ではそこがあいまいになっているため、レーザー脱毛なら毛が二度と生えてこなくなるようなイメージを持たれています。

しかし、レーザーも厳密には「永久減毛」であり、必ずしもすべての毛が二度と生えてこなくなるわけではない、ということは覚えておきましょう。

ケノンは光脱毛なので、永久脱毛はできない

日本では、永久脱毛は医療行為とみなされているため、医療機関しか永久脱毛をうたうことはできません。

エステサロンが永久脱毛の効果を宣伝すると、医師法に抵触してしまいます。そこで、あくまで「一時的な抑毛」とか「一時的な減毛」という表現しか使えないのです。

ケノンは、サロンで行なわれているのと同じ光脱毛(フラッシュ脱毛)ですので、もちろん永久脱毛の効果をうたうことは禁じられています。ですから、「ケノンで永久脱毛はできますか?」という問いには「できません」と答えるしかないのです。

実際、光脱毛と医療レーザー脱毛では、レーザーのほうがパワフルであることは間違いありません。たとえば、レーザーなら5回くらいでだいぶ生えてこなくなるところを、光脱毛では10回以上必要だったりします。

一方で、光脱毛にもメリットがあります。パワーが強くないということは、肌への刺激も弱いということですので、医療レーザー脱毛より痛みや炎症のリスクが少ないです。また、レーザーに比べて照射面積が広いため、1回あたりの施術時間が短く済みます

中には、「レーザーは痛くてムリ!回数がかかってもいいからサロンで受けたい」と思い、クリニックからサロンに乗り換える人も少なくありません。

実際は「ケノンで生えてこなくなった」人もいる!?口コミをリサーチ!

さて、法律的には永久脱毛をうたえないケノンですが、実際に使った人にはどのような効果が表れているのでしょうか?

ツイッターから、いくつかピックアップしてみました。

放置すると生えてくるけれど、毛が細くなって自己処理の頻度が減った!

ネット上の口コミを見ますと、「しばらく放っておくとまた生えてくるけれど、毛が細く柔らかくなった」「生えてくるスピードが明らかに遅くなった」という人がたくさんいます。

特にヒゲ・VIOの毛が再生しやすいようです。太くて濃い毛だからでしょう。私も、もう1年ほどケノンを使用していますが、VIOはまだ生えてきます…。

ただ、剛毛の代表であるヒゲにもしっかり効果が出ているところを見ると、ケノンの優秀さを感じますね。

数週間~数ヶ月の使用で、ほとんど生えてこなくなった!

ケノンを使っている人の中には、わりと短い使用期間で「ほとんど毛が生えてこなくなった」という人もたくさん見つかります。

特にワキの毛の効果を実感する人が多いようです。

ワキ毛はある程度の太さと色の濃さがあるため光が反応しやすく、かつヒゲやVIOに比べると本数が少ないことから、ケノンの効果が表れやすいのだと思われます。

私も、ずっとワキの毛が悩みのタネでしたが、ケノンを使ってからほとんど生えてこなくなりました!

継続して使っていたら、毛が生えてこなくなった!

ケノンユーザーの中には、「使い続けていたら、毛がまったく生えてこなくなった」という人もたくさんいます。

特に、ワキ・腕・脚の毛が生えてこなくなった人が多いようです。

永久脱毛をうたえないはずのケノンですが、実際は永久脱毛に近い効果が出ている人もいる、ということですね。

ただ、もちろん数ヶ月~数年放置したらまた生えてくる可能性は十分にあります。

それでも、その時はまたケノンを使えばOKということです!自宅に脱毛器があるのは、本当に便利ですね。

ケノンで脱毛している人の口コミまとめ

数多くの口コミをチェックしたところ、以下のようなことが分かりました。

  • 回数を重ねれば生えてこなくなる人が多い
  • 人によっては少ない回数でも生えてこなくなる
  • 毛が濃い部位(ヒゲやVIO)は生えてきやすい
  • 脇は生えてこなくなる人が比較的多い

ツイートを見ても分かるように、「ケノンで毛が生えてこなくなった」人は思った以上にたくさんいます。特にワキの効果を実感する人が多いようです。

一方、太い毛が密集しているヒゲやVIOなどは、他の部位より時間がかかることがうかがえます。それでも、使い続けるうちに「生えるスピードが遅くなった」「毛が細くなってきた」という人が多いです。

以上のことから、「ケノンは永久脱毛をうたえないが、部位によっては生えてこなくなることもある」「少なくとも、減毛や抑毛の効果を実感する人は多い」ということが分かります。

ちなみに私(ライター)も、ケノンを使ってから自己処理の頻度は明らかに減り、特に腕・脚・ワキはほぼ生えてこなくなっていますよ♪

\自宅で何度でも好きなだけ脱毛!/

ケノンで今よりムダ毛を少なくする!

ケノンのメリットは永久脱毛はできないけど「自宅ですぐに」気になる箇所を脱毛できること!

「でも、光脱毛には毛根を破壊するパワーまではないんだから、どうせまた時間がたったら生えてくるでしょ?」と思う方もいるかもしれませんね。

確かにそれはその通りで、光脱毛は毛が再発しやすいです。実際、サロンに通ってしばらくは生えてこなかったのに、数ヶ月たつとまた生えてきた…という人はたくさんいます。

しかし、ケノンが優秀なのは「また生えてきても、その都度脱毛できること」です。一度購入すれば、いつでも自宅に脱毛機があるのですから、毛が復活したらすぐに使えます。

これがサロンだったら、また新たに契約しなければならず、費用がかかります。中には永久保証の付いたサロンもありますが、通える頻度が決まっていたり、予約がとれなかったりすることも多く、自分の好きな時に好きなだけ照射してもらうことはできません。

また、再発のリスクがあるのは医療レーザー脱毛も同じです。光脱毛よりは再発しにくいですが、二度と生えてこなくする方法ではない以上、可能性はゼロではありません。口コミを調べても、「数年たってまた生えてきた」という人はいくらでも見つかります。

つまり、どのような脱毛でも毛を一生確実になくすことは難しい以上、「復活した時にまたすぐ脱毛できるか」が重要だといえるのではないでしょうか?

まとめ

  • 厳密には「永久脱毛=電気脱毛」である
  • ケノンは光脱毛なので永久脱毛はうたえない
  • 実際は、ケノンで毛が生えてこなくなる人もいる
  • また生えてきても、ケノンならすぐに脱毛できる

永久脱毛の定義は意外と厳しく、クリニックの医療レーザー脱毛も正確には「永久減毛」にあたります。

ケノンは、エステサロンと同じ光脱毛ですので、もちろん永久脱毛の効果をうたうことはできません。実際、しばらく経つとまた生えてくることのほうが多いと思われます。

しかし、ケノンはまた生えてきてもその都度すぐに脱毛できるのが最大の魅力です。つまり、そもそも永久脱毛にこだわる必要がなくなる、ということなのです。

最初に本体さえ購入すれば、まさに一生モノ。「高いお金を出してサロンに通ったのに、また生えてきた…」という人にこそおすすめしたいです!

\自宅で何度でも好きなだけ脱毛!/

ケノンの公式HPを見る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TRIMOの最新情報をお届けします

キレイモ
芸能人や読者モデルが数多く通う!今最も人気の脱毛サロン
シースリー
回数無制限で通える脱毛プランあり。全身脱毛専門サロン
恋肌
圧倒的安さがウリ!全国展開を始めた伸び盛りの脱毛サロン
ミュゼプラチナム
店舗数、会員数でNo.1!言わずと知れた人気の脱毛サロン
ストラッシュ
新理論のSHR脱毛を採用。最近できた新しめの脱毛サロン
ディオーネ
キッズ脱毛も可能!肌ダメージゼロの敏感肌専門サロン
銀座カラー
医療機関と共同開発した保湿マシン「美肌潤美」が人気!
脱毛ラボ
夜遅くまでの営業で仕事終わりも通いやすい。低価格がウリ
TBC
美容をトータルにプロデュースするTBCグループが手掛ける脱毛サロン
エピレ
TBC運営のサロン!日本人の肌に合わせた脱毛機器を採用
リンリン
口コミで人気のサロン。メーカー直営の国産脱毛機器を使用
レイビス
創業25年以上の実績あり!確かなノウハウで安心の施術可