除毛クリームが除毛できる仕組みって?メリット・デメリットは?

Pocket

17 views

塗ってふき取るだけでムダ毛の悩みを解決できる除毛クリーム

手軽で安価に除毛できるため、「使ってみたい」と思う人は多いのではないでしょうか。

でも、なぜクリームを塗るだけで除毛できるのか不思議に思ったことはありませんか?

また、除毛クリームを使うと毛深くなる、肌トラブルが起きるといった疑問や不安を抱えている人もいるでしょう。

そこで今回は、除毛クリームで除毛できる仕組みについてわかりやすく解説していきます。

この記事を読めば除毛クリームを使う不安が解消されますよ♪

除毛クリームが除毛できる仕組みは「チオグリコール酸カルシウム」が配合されているから!

私たちの体に生えている毛はケラチンというタンパク質でできています。

除毛クリームには、毛のケラチンタンパク質を柔らかくしたり、溶かしたりするための「チオグリコール酸カルシウム」が配合されています。

これはパーマ液にも含まれているので、ツンとした特有のニオイを記憶している人もいるのではないでしょうか。

チオグリコール酸カルシウムは除毛クリームとして肌に塗ると、毛をゆっくり溶かして分解していきます。

放置時間が過ぎた頃にふき取るとムダ毛がしっかり除去できているという仕組みなのです。

出典:鈴木ハーブ研究所
出典:日本化粧品研究技術者会

「タンパク質を溶かす」ということは、肌もタンパク質でできているから、もしかして肌も溶かすってこと…?

と、不安になる人もいると思いますが、パッケージに書かれている放置時間を守れば肌への負担を心配する必要はありません。

また、チオグリコール酸カルシウムは医薬部外品に分類されていて、毛を溶かす性質を高めるためにpHは11~13程度のアルカリ性を示しています。

そのため、ほとんどの除毛クリームには、チオグリコール酸カルシウムの肌への負担を和らげるためにさまざまな保湿成分が含まれています。

除毛クリームの6つのメリットを解説!

  • 自宅で手軽に除毛できる!
  • 5~10分で除毛完了!
  • 除毛できる範囲が広い
  • 価格がリーズナブル!
  • 肌に黒ずみができにくい!
  • 毛が太くても細くても除毛できる!

除毛クリームで毛が抜ける仕組みについてみてきましたが、ここでは除毛クリームを使うメリットについてみていきましょう。

自宅で手軽に除毛できる

除毛クリームのメリットは、なんといっても手軽さにあるでしょう。

思い立った時にいつでも自宅で、クリームを塗るだけで除毛できてしまいます。

「そういえば明日は彼とデートだった!」
「急に海に泳ぎに行きたくなった!」
「明日の女子会はちょっとおめかししたい!」

こんな場合でも、除毛クリームなら自宅で手軽にしっかり除毛できるため安心です。

5~10分で除毛完了

除毛クリームは商品によって放置時間が異なりますが、概ね5分から10分程度の放置で除毛完了です。

5分から10分なんて、本当にあっという間ですよね!

脱毛サロンやクリニックでの脱毛は、概ね6ヶ月ほどかかってしまいます…。

しかも毎回通う必要があり、時間と手間がかかるのがネックでした。

しかし除毛クリームは、誰にも知られず、たった5~10分放置するだけで除毛完了! 

あとはふき取ったり洗い流したりするだけでムダ毛のないキレイな肌になれちゃいます。

除毛できる範囲が広い

除毛クリームは、除毛できる範囲が広いこともメリットのひとつです。

顔や頭髪、VIOの除毛はできませんが、それ以外の毛の生えている部位なら除毛可能!

たとえば、足のスネや腕といった広い部位も、脇や指などの小さな部位もクリームを塗って放置すればムダ毛処理が可能です。

また、家族や友だちに手伝ってもらう事ができれば、背中のような手の届かない部位でも除毛できますよね。

除毛クリームなら、気になるムダ毛を一網打尽できちゃいますね!

価格がリーズナブル!

ムダ毛をなくしたいと思っても、サロンやクリニックでも脱毛はどうしても高額になりがち…。けれど、除毛クリームなら、リーズナブルな価格で購入できます!

ドラッグストアやスーパーマーケットで購入できる除毛クリームは、およそ1,000円前後です。

有名なところではヴィートエピラット除毛クリームがありますね。

ネットでしか購入できない除毛クリームは、およそ2,000円~4,000円程度です。

市販の除毛クリームよりは高価ですが、サロンやクリニックに通うことに比べればリーズナブルといえるでしょう。

いずれも公式サイトで購入すればキャンペーンをやっていることが多いので、じょうずに利用してお得に購入しましょう!

肌に黒ずみができにくい

除毛クリームは繰り返し使用しても、肌が黒ずむことはほとんどありません。

肌の黒ずみの原因は肌への刺激です。

カミソリなどで肌の表面を削り取るなど、何度も傷つけるとそれが刺激になり、肌は自らを守るためにメラニン色素をたくさん発生させます。これが黒ずみの原因です。

除毛クリームは肌の表面を傷つけることが少ないため、黒ずみができにくいのです。

黒ずみができにくいのなら安心して使えますね♪

毛が太くても細くても除毛できる!

除毛クリームは脇の太くて硬い毛も、指や腕の細くて柔らかい毛も、太さにかかわらずしっかり除毛できるのが特徴です。

また、メラニン色素の薄い毛でも除毛できるのもメリットのひとつ。

サロンやクリニックの脱毛器はメラニン色素に反応して脱毛していく仕組みですので、うぶ毛のような細い毛には反応しにくいという特徴があります。

しかし除毛クリームは毛のメラニン色素や毛の太さには関係なく除毛できるので、太い毛や細い毛でもしっかり除毛することができるのです。

除毛クリームにはさまざまなメリットがあるんです!

除毛クリームには3つのデメリットもあることを理解しておこう…!

  • 脱毛ではないので継続的に使い続ける必要がある
  • 人によっては肌に合わない場合がある
  • 顔やVIOは使用できない

手軽に使えてリーズナブル、しかもどんな毛も除毛できるというたくさんのメリットが除毛クリーム。その一方で、いくつかデメリットも存在します。

安全に除毛クリームを使用するには、メリット・デメリットどちらもしっかり把握しておくことがとっても大切なので、ここでデメリットについてもご紹介します。

脱毛ではないので継続的に使い続ける必要がある

除毛クリームはあくまでも「除毛」なので、ムダ毛をなくすことはできません。

つまり、脱毛サロンやクリニックのような脱毛効果は得られず、一度除毛できてもその後はまた生えてきます。

そのため、除毛効果を期待するなら使い続けるしかありません。

使用後に新たに毛が生えてくるサイクルには個人差があり、3日~1週間程度といわれています。ですので、人によっては1週間に1~2回使い続ける手間が負担に感じてしまう人もいるでしょう。

人によっては肌に合わない場合がある

前述のとおり、除毛クリームには毛のタンパク質を溶かすチオグリコール酸カルシウムが含まれています。

皮膚も毛と同じタンパク質でできているため、人によってはそれが刺激となり赤みやかゆみといった肌トラブルの症状が出る場合があります。

放置時間をきちんと守ること、使用前には必ずパッチテストをおこなうなど、安全に使用するためのルールを守って使うようにしましょう。

顔やVIOは使用できない

大前提として、ほとんどの除毛クリームは顔やVIOには使用できません。

なかには「VIO使用OK」としている除毛クリームもありますがまれです。顔に至っては、ほぼすべての除毛クリームが使用不可となっています。

顔やVIOの皮膚や薄く敏感なため、除毛クリームの成分が刺激となって肌トラブルの原因になる可能性が大きいのです。

除毛クリームのパッケージをよく読み、使用不可となっている部位には絶対に使用しないようにしましょう。

顔やVIOの毛を除去したいなら、脱毛サロンやクリニックでの処理をオススメします。

自分に合う除毛クリームの正しい選び方はこの2つを意識!

どんな除毛クリームにもメリット・デメリットは存在します。けれど、自宅で手軽に除毛でき、価格もリーズナブルなら使ってみたいですよね。

そこで、自分に合う除毛クリームの選び方をご紹介します。

成分で選ぶ

ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリーム moomo(ムーモ) JOMOTAN(ジョモタン)
有効成分 チオグリコール酸カルシウム
保湿成分 ヒオウギ、レンゲソウ、アマチャ、キイチゴ、ローマカミツレ、ユズセラミド他 シアバター、ダイズエキス、シソエキス他 薬用炭、ダイズエキス、プラセンタ、エイジツエキス、アロエエキス、ブドウ葉エキス他

除毛クリームの有効成分「チオグリコール酸カルシウム」の肌への刺激をできるだけ少なくするために、ほとんどの除毛クリームには肌をいたわる成分がふんだんに使用されています。

たとえば、ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリームなら、ヒオウギ、レンゲソウ、アマチャ、キイチゴ、ローマカミツレ、ユズセラミドなどの成分が肌を保護するために含まれています。

また、大豆イソフラボンやシアバター、アロエエキスなどを含む除毛クリームもあります。

どの成分も肌の潤いを保ち、チオグリコール酸カルシウムの刺激から肌を守ってくれる成分が含まれています。

ですが、人によってはアレルギー反応が出る場合もあるので、必ず含まれる成分を確認して選ぶようにしましょう。

また、敏感肌の人は「敏感肌用」と書かれているものを使用すると安心です。

価格で選ぶ

ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリーム moomo(ムーモ) JOMOTAN(ジョモタン) エピラット除毛クリーム
価格 2,980円(税別)
  • 1本トクトクコース初回税込み980円・送料無料(2回目以降4,989円)
  • 2+1本トクトクコース初回税込み1,960円・送料無料(2回目以降3本で9,978円)
  • 1本トクトクコース初回500円(税込)2回目以降5,980円(税込)
  • 2+1本トクトクコース3本で980円(税込)2回目以降3本で11,960円(税込)
オープン価格(参考:楽天市場836円)

除毛クリームの価格は安いもので1,000円以下から購入できます。

ドラッグストアやスーパーマーケットで手軽に購入できるのもメリットですよね。

一方で、ネットで販売されている除毛クリームの中には数千円するものもありますので、価格にはかなりの幅があります。

含まれている保湿成分の違いや、チオグリコール酸カルシウムの特有のツンとしたニオイをどうカモフラージュするかなどの違いから価格差があるように思います。

それらを吟味して納得できる価格のものを選ぶようにしましょう。

まとめ

  • 除毛クリームはタンパク質を溶かすチオグリコール酸カルシウムの働きで除毛できる
  • 除毛クリームはリーズナブルな価格でしかも自宅で手軽に除毛できる
  • 肌に黒ずみができにくく、太い毛も細い毛も除毛できる
  • 除毛効果を持続したいなら継続的に使う必要がある
  • 人によっては合わない場合がある
  • 顔やVIOは使用できない
  • 含まれている成分や価格で納得できるものを選ぼう!

除毛クリームは、有効成分のチオグリコール酸カルシウムが毛のタンパク質を溶かして除毛する仕組みです。そのため、人によってはアレルギー反応が出たり、かゆみや赤みなどの肌トラブルの原因になったりします。

けれど、除毛クリームはパッケージに書かれている注意書きを守り、安全に使用すれば毛のないキレイな肌を維持できる優れものです。

除毛クリームを使用するときは放置時間や使用部位をしっかり守り、きれいなツルツル肌を手に入れてくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TRIMOの最新情報をお届けします

キレイモ
芸能人や読者モデルが数多く通う!今最も人気の脱毛サロン
シースリー
回数無制限で通える脱毛プランあり。全身脱毛専門サロン
恋肌
圧倒的安さがウリ!全国展開を始めた伸び盛りの脱毛サロン
ミュゼプラチナム
店舗数、会員数でNo.1!言わずと知れた人気の脱毛サロン
ストラッシュ
新理論のSHR脱毛を採用。最近できた新しめの脱毛サロン
ディオーネ
キッズ脱毛も可能!肌ダメージゼロの敏感肌専門サロン
銀座カラー
医療機関と共同開発した保湿マシン「美肌潤美」が人気!
脱毛ラボ
夜遅くまでの営業で仕事終わりも通いやすい。低価格がウリ
TBC
美容をトータルにプロデュースするTBCグループが手掛ける脱毛サロン
エピレ
TBC運営のサロン!日本人の肌に合わせた脱毛機器を採用
リンリン
口コミで人気のサロン。メーカー直営の国産脱毛機器を使用
レイビス
創業25年以上の実績あり!確かなノウハウで安心の施術可