脱毛ラボの支払い方法は全部で5つ!メリットやデメリットを徹底的に解説

脱毛ラボ

Pocket

295 views

脱毛ラボは、月々1,990円で全身脱毛ができ、予約も取りやすいことから人気の脱毛サロン。お店によっては22時まで開いており、平日の仕事帰りにも通いやすいと評判です♪

そんな人気の脱毛ラボですが、実は公式サイトには詳しい支払い方法が記載されてないんです。

通いたいなと興味を持ったものの「支払い方法が分からなくて不安…」「追加料金はあるの?」と尻込みしている人もいるかもしれませんね。

そこでこの記事では、脱毛ラボの支払い方法や追加料金について詳しく解説します。

脱毛ラボの支払い方法は全部で5つ!

月額制プラン 回数パックプラン 都度払いプラン
現金払い
※初回契約時のみ
ローン払い
デビットカード払い
初回契約時のみ
クレジットカード払い
口座引き落とし

脱毛ラボには、5つの支払い方法が用意されています。コースによっては使えない支払い方法もあるので、注意しましょう。

プランによっては初回契約時にしか利用できない方法もあるんだね。

支払い方法によってメリット・デメリットがあるので、それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう!

現金払い

  • メリット:手数料がかからない、口座残高や引き落とし日を気にしなくていい
  • デメリット:プランによってはまとまった現金を用意する必要がある

現金払いは、月額制プラン・回数パックプラン・都度払いプランの全てに対応しています。

手数料がかからず、口座残高や引き落とし日を気にしなくていいので、気持ちよく支払いを終えられますよ。

ただし、月額制プランの場合、現金で支払えるのは初回分(契約時)のみ。初月以降は、クレジットカード口座引き落としでの支払いとなるので注意しましょう。

また、回数パックプランは現金での分割払いには対応していません。一括払いしかできないため、大金を持ち歩かねばならないリスクがあります。

ショッピングローン

  • メリット:分割払いだから毎月の負担が少ない
  • デメリット:審査がある・金利手数料がかかる

ショッピングローンとは、ローン会社からお金を借りて、その返済を月々に分割して支払う方法です。

脱毛ラボでは、回数パックプランのみショッピングローンに対応しています。

脱毛料金を最大48分割して払うことができ、月々の負担を減らせるのが大きなメリット。

しかし、ショッピングローンの利用には審査があります

審査の内容はハッキリと明かされてはいませんが、以下のような条件を満たしていれば基本的に審査に落ちることはありません。

  • 年齢・職業にかかわらず安定した収入・返済能力がある
  • 連帯保証人がいる
  • 信用情報に問題がない(過去に延滞などの返済トラブルがない)

ですが、もしも審査に落ちた場合は利用することができないため、他の支払い方法を検討する必要があります。

また、金利手数料がかかるというのもデメリットです。手数料は、分割回数が多いほど年間利率が上がっていきます。

分割回数を増やせば毎月の支払い額は少なくなるけど、トータルの支払い金額は増えてしまうんだね。

デビットカード

  • メリット:手数料がかからない、カードのポイントが溜まる
  • デメリット:分割払いに対応していない、銀行口座残高の金額までしか使えない

手数料不要で、登録している銀行口座からの即時引き落としができるデビットカード

カードによっては利用料金に応じてポイントが付与されるものや、キャッシュバックを受けられるものもありますよ。

脱毛ラボでは、全てのプランの支払いをデビットカードで行うことが可能です。

ただし、月額制プランでは、契約時に初回分の金額しか払うことができません。初月以降は、クレジットカード口座引き落としでの支払いとなるので注意しましょう。

また、回数パックプランをデビットカードで支払う場合、一括払いにしか対応していません

銀行残高が不足していると支払いができないため、まとまった金額を入金しておく必要があります

クレジットカード払い

  • メリット:カードのポイントが溜まる、分割払いに対応している
  • デメリット:分割には手数料がかかる

脱毛ラボでは、全てのプランの支払いにクレジットカードを利用できます

対応しているブランドは以下の3つです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

カードによっては利用料金に応じてポイントが溜まるものもあり、お得に使えますよ。

また、カード払いなら回数パックプラン分割払いも可能です。分割払いの場合は、手数料がかかりますが、審査などはありません

口座引き落とし

  • メリット:クレジットカードがなくても口座があれば支払える
  • デメリット:口座残高が不足していると支払いが滞る

口座引き落としは、月額制プランのみで利用できる支払い方法です。回数パック・都度払いには使えません。

クレジットカードを持っていない人でも、銀行口座さえあれば利用することができます

ただし、口座残高が不足していた場合には引き落としが行われず、支払いが滞ってしまいますので注意しましょう。

脱毛ラボの支払い方法を変更するやり方!

支払い方法の変更が可能かどうかは、プランや支払い方法によっても異なりますので、まずは問い合わせをしてみましょう。

脱毛ラボでは、一人ひとりの契約内容を店舗ごとに管理しています。

そのため、支払い方法を変更したい場合には、通っている店舗に直接問い合わせてくださいね!

脱毛ラボの追加料金は2つ!それぞれの支払い方法を解説!

  • 施術スタッフ指名料
  • シェービング代

脱毛ラボで脱毛料金以外にかかる追加料金は、施術スタッフ指名料シェービング代の2つです。それぞれ説明しますね。

施術スタッフ指名料

1回
施術スタッフ指名料 500円

脱毛ラボでは、脱毛の施術を行ってくれるスタッフの指名制度を導入しています。

施術スタッフの指名を希望する場合には、脱毛1回につき500円かかります。支払いは当日現金にて行います。

お気に入りのスタッフさんや、毎回同じ人を指名することもできるんだね!

シェービング代

シェービング代
顔・VIO含む全身 1,500円(税込)
顔・VIO含まない全身 1,000円(税込)

脱毛ラボでは、自己処理による剃り残しがあった場合、有料のシェービングを利用しなくてはその部位の脱毛を行えません

シェービング料金は、どのプランでも脱毛1回につき全身1,500円(税込)。顔・VIOを含まない場合は、1,000円(税込)です。

シェービング代は、施術当日に現金で支払います。

背中やうなじなどは、自分一人では手が届きにくく剃り残しやすいですよね。

シェービングを手伝ってくれる人がいない場合は、毎回シェービング代が必要になると思ってお金を用意しておくと安心です。

まとめ

脱毛ラボの支払い方法のまとめ
  • 脱毛ラボの支払い方法は「現金」「ショッピングローン」「デビットカード」「クレジットカード」「口座引き落とし」の5つ
  • プランによっては利用できない支払い方法があるので注意
  • 支払い方法の変更希望は通っている店舗に問い合わせる
  • 発生する追加料金は「施術スタッフ指名料」「シェービング代」の2つ

脱毛ラボでは5種類もの支払い方法の中から、自分に合った方法を選ぶことができます

プランによって、利用できる支払い方法が異なる点に注意しましょう。

「毎月の脱毛料金を抑えたい…」と思っている方も、脱毛ラボの月額制プランなら月々1,990円から全身脱毛を始められます

ただし、月額制プランは1回に全身の1/14ずつしか脱毛ができず、全身脱毛1回完了までに最短14カ月もかかってしまいます。

そこでオススメなのは回数パック!これなら1回ごとに全身の脱毛を行えますよ。

支払いも、ショッピングローンやクレジットカードを使えば分割可能。月々の支払い額を抑えつつ効率的に脱毛できちゃいます。

初回の無料カウンセリングに行くと、プランに応じた支払い方法の案内を丁寧にしてくれるので安心してくださいね!

まずは無料カウンセリングを利用してみましょう♪

>>脱毛ラボの支払い方法は全部で5つ!をもう一度見る

>>脱毛ラボの支払い方法を変更するやり方!をもう一度見る

>>脱毛ラボの追加料金は2つ!それぞれの支払い方法を解説!をもう一度見る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TRIMOの最新情報をお届けします

キレイモ
芸能人や読者モデルが数多く通う!今最も人気の脱毛サロン
シースリー
回数無制限で通える脱毛プランあり。全身脱毛専門サロン
恋肌
圧倒的安さがウリ!全国展開を始めた伸び盛りの脱毛サロン
ミュゼプラチナム
店舗数、会員数でNo.1!言わずと知れた人気の脱毛サロン
ストラッシュ
新理論のSHR脱毛を採用。最近できた新しめの脱毛サロン
ディオーネ
キッズ脱毛も可能!肌ダメージゼロの敏感肌専門サロン
銀座カラー
医療機関と共同開発した保湿マシン「美肌潤美」が人気!
脱毛ラボ
夜遅くまでの営業で仕事終わりも通いやすい。低価格がウリ
TBC
美容をトータルにプロデュースするTBCグループが手掛ける脱毛サロン
エピレ
TBC運営のサロン!日本人の肌に合わせた脱毛機器を採用
リンリン
口コミで人気のサロン。メーカー直営の国産脱毛機器を使用
レイビス
創業25年以上の実績あり!確かなノウハウで安心の施術可